NEWS

新着情報

News

「つくば市民のための健康と生活調査」が実施されています

研究開発課題7リーダー 筑波大学 大藏倫博教授による「つくば市民のための健康と生活調査」が実施されています。本調査は、無作為抽出した45歳~89歳のつくば市民1万人を対象として2022年から8年間実施されます。本調査により、健康寿命の延伸に向けたサポート体制の構築・健康増進プログラムの開発を目指します。

調査票がお手元に届いた方は、ご協力よろしくお願いいたします。

「つくば市民のための健康と生活調査」を 開始します!
「つくば市民のための健康と生活調査」の説明文書